ABOUT US

入曽精密について

次世代の製造業のスタイルをつくる。
切削の奥義を窮める。

ITの進化と工作機械の可能性を極限にまで追求し、
他社が真似できない切削に日々取り組んでおります。

【経営理念】
精密切削技術で世界に貢献する。
【経営方針】
最大限の満足を視野に、お客様がイメージした形状を
最新鋭マシニングセンターや3次元CAD/CAMを駆使して
早く正確に造形し提供するため、日々研鑚を続ける。

OUTLINE

入曽精密の概要


会社概要と沿革
(画像をクリック願います)


設備概要
(画像をクリック願います)


社長挨拶とメッセージ
(画像をクリック願います)


微細切削加工研究所
(画像をクリック願います)

会社概要

社名 株式会社 入曽精密
事業内容 精密切削加工
三次元形状を含む部品製作
微細加工
精密冶工具設計・製作
精密電子部品製造
所在地

〒358-0032
埼玉県入間市狭山ケ原369-1(武蔵工業団地)
TEL  04-2934-4633(代表)
FAX  04-2934-4630

代表取締役 斎藤清和
設立 昭和46年11月(平成16年4月株式会社に組織変更)
資本金 1600万円
売上 2億5000万円
従業員 14名
取引銀行 武蔵野銀行 入間支店
飯能信用金庫 入間支店
埼玉りそな銀行 入間支店
西武信用金庫 入間支店
青梅信用金庫 入間支店

沿革

1970年 創立 埼玉県狭山市大字南入曽550 代表取締役社長 齋藤清八
1971年  設立 埼玉県狭山市南入曽862 資本金130万円 有限会社入曽精密
1994年

移転 埼玉県入間市狭山ヶ原321-3

1996年 資本金300万円に増資
2001年 資本金600万円に増資
2002年 4月 MC造形の研究と成果により、「西海技術賞」受賞
2002年 5月  齋藤清八 代表取締役会長 就任
齋藤清和 代表取締役社長 就任
2003年  資本金1,000万円に増資
精密切削加工技術の粋を集め「アルミの薔薇」を製作
2004年 4月 株式会社に組織変更
2004年 11月 ㈱森精機主催 第1回ドリームコンテスト微細部門・銅賞  金型造形部門・特別賞
2005年 世界最小のサイコロ作製
2005年 11月 「日経ものづくり大賞」(第2回)受賞
2005年 12月 ㈱森精機主催 第2回ドリームコンテスト 技能賞(青いバラ)
2007年 5月 資本金1,600万円に増資
2007年 6月 「元気なモノ造り中小企業300社」に選定される
2007年 9月 新工場完成、本社移転(現住所)
2008年 「メタルのバザラ大将」を作製
リバースエンジニアリング技術を活用した作品群を発表
2009年 株式会社森精機製作所と共同で微細加工研究会を発足
雑誌「ガンダムエース」にて大河原邦男氏とのコラボ特集開始
2010年 タカラトミーコラボレーション トミカ アルミ削り出しフェアレディーZ作製
大河原ファクトリーコラボ  ギャン型ボールペンスタンド製造発売
2011年 NTTドコモコラボレーション 「金の鉄人」 作製
TBS「夢の扉」にて、超微細金属加工の新たなる挑戦が紹介される
オリジナルブランド REAL EDGE始動
数研出版の教科書 「高校の数学A」 の確率論の欄にて紹介される
2012年  「マイクロパーツハンドリングシステム」を開発、製造販売開始
 微細部品加工ノウハウ公開セミナー」実施
2013年 MACHINING EXPERT Five-Axis Process Contest 2013 3位受賞(ドイツ)
TV番組 「ガイヤの夜明け」 にて紹介される
オリジナルブランド REAL EDGEにてハイドロゲンとのコラボ始動、iPhone5ケースを発売
2016年 マイクロ刻印サービス 始動

設備概要

地図

〒358-0032 埼玉県入間市 狭山ケ原369−1
TEL 04-2934-4633
西武線・入間市駅よりタクシーで約15分。
車でお越しの場合は、入間インターより約5分。