2013年世界コンテスト3位選出


 
2013年 ドイツハノーバー大学主催世界コンテスト『MACHINING EXPERT FiVE-Axis Process Contest』にて世界ベスト3に選ばれる。世界中の選りすぐれられた企業50社の中、製造技術の優れた独自のアイディア・革新性の観点から厳正な審査の下、日本企業として唯一本選へ招かれ、世界最大規模のドイツEMO工作機械展示会場にて3位入賞、表彰されました。


 

2005年度「日経ものづくり大賞」受賞


 
当社の独創的な金属微細加工システム「MC造形システム」が日本経済新聞社が主催する2005年「日経ものづくり大賞」を受賞しました。 この賞は、最先端の技術や独創的なものづくりの仕組みを採用した工場や研究所などの拠点、そこで導入されている システムを表彰するもので、独自性や先端性、効率の高さ、地域や地球環境との調和などを選考基準に 今年度は国内外あわせて10件の事業所やシステムが受賞いたしました。 主な受賞者にはトヨタ自動車、TDK、日産自動車、キャノンなどの超一流企業が名を連ねています。
 

CHARACTERISTICS

切削の奥義を窮める入曽精密の加工技術について

微細切削加工/微細部品組立

自動車、医療、エレクトロニクス用の
超精密微細部品を
弊社の切削技術を通して実現します。

超精密リバースエンジニアリング

最新の形状スキャニング技術により
一品ものや図面のない部品等を
精密に複製できます。

商品開発/コラボレーション

入曽精密の切削加工技術を取り入れた
オリジナル商品の開発を行います。



世界初となる製品開発(イノベーションプロジェクト)の「作り」範疇で「匠の技」によりお手伝いいたします。まずはご一報ください。

コンピュータ制御の汎用工作機械を使用し常温常圧の環境下で一辺100μm角の金属性のサイコロ制作に成功しました。(リリースへ)
 
 

iMC SERIES

開発製品 インテグレイテッド・マシニングセンター・シリーズ


AMATERASU スピンドルに目が付きます。カメラをMC機に簡単装着、ワークの機上チェック容易に。


HAGOROMO 接触式工具長測定器。エンドミルΦ0.01mm-5mm対応、世界初接触式シーソー機構!


ORIGAMI 立型3軸MC機内用両手首型ボット。W付加2軸プラスワン。MC機に簡単設置。


BLAZE マシニングセンターの最適加工条件を見つけ高精度加工サンプルを製作できるキット。


MPHS
0.3mm以下超微細部品の組立搬送を容易に。マイクロパーツ・ハンドリングシステム。

TECHNOLOGY

詳細はページ上のTECHNOLOGYメニューをクリックしてください

【微細切削加工】


「元」世界最小の300μm角サイコロ


微細ネジ



微細径貫通穴追加工



ドーム曲面微細径貫通穴加工


マイクロアート刻印


【微細部品組立】マイクロパーツ・ハンドリングシステム活用事例

マイクロパーツ・ハンドリングシステムとは、肉眼で見ることが困難な0.1mm以下クラスの超微細部品の組立や搬送を容易に行える2本のアーム(各8軸×2)とテーブル(4軸)、カメラ(2方向)、光源、ディスプレイ等で構成するシステム。マニュアル操作で、極小部品を常温常圧下でも自在にハンドリング可能。

自由自在の操作性 米粒の上に
「元」世界最小
サイコロのタワー!


極小部品の取扱いが容易 φ0.147mmパウダーギア
の部品も
掴むことができる。


極細ワイヤーの穴入れ 穴径 Φ0.01mm
ワイヤー径 
Φ0.005mm


微細ネジ締め作業 Φ0.1mm
ネジ締めに成功!



極細ピンの穴入れ
穴径  Φ0.22mm
ピン径  Φ0.2mm


【超精密リバースエンジニアリング】

最新のスキャニング技術をつかい、一品モノから図面のない部品まで精密に複製できます。

 
一品もの、図面のないモノを3D形状測定して作製 クレイモデル:45x40x15(㎜),  製造品:45x40x15(㎜)
 


 
実物のモデルからサイズを変更して製造
実物モデル:240x140x130(㎜), 製造品:10x5.8x5.4(㎜)

 

【商品開発/コラボプロジェクト】


チタンものさし スバルテクニカ インターナショナル様。


金の鉄人 クロッシー発売記念、 NTT DoCoMo様。


フェアレディZ432 トミカ20周年記念、 タカラトミー様。


削り出しスコープドッグ 限定5台、 大河原ファクトリー様。


世界最速のサイコロ 6つの目の形状を調整して 重心が限りなく真ん中。

NEWS

ホット・トピックスのご紹介です

2020年3月25日

【メディア】月刊機械技術4月号に入曽精密・齋藤清和社長のインタビュー記事「Top interview 独自技術で光る日本の機械加工現場 第1回 ㈱入曽精密 代表取締役社長 斎藤清和氏」が掲載されています。よろしければご覧ください。

LinkIconインタビューのトップページ(公開されているのはこのページのみです)>>

2020年1月29-30日

【リリース】【展示会】入曽精密および微細切削加工研究所は、2020年1月29日、30日に横浜で開催されるNS TOOLプライベートショー2020 『精密・微細加工技術展』において、マシニングセンターのZ軸を0.1μm単位の精度で管理可能にする接触式工具長測定システム“HAGOROMO-nano”を発表致します。

LinkIcon関連プレスリリース>>
LinkIconNS TOOL プライベートショー ウェブサイト>>
LinkIcon接触式工具長測定システム"HAGOROMO-nano">>

2020年1月28日

【メディア】日刊工業新聞にHAGOROMO-nanoが紹介されました。

LinkIcon「位置決め0.1マイクロメートル単位 入曽精密が計測装置」記事>>

2020年1月15-17日

【展示会】入曽精密および微細切削研究所は、1月15-17日、東京ビッグサイトで行われた微細加工EXPOに出展し、ORIGAMIで加工したマイクロ鉗子をご覧いただきました。

LinkIcon立型3軸MC機内用両手首型ロボット"ORIGAMI">>

2019年12月10日

【ブランド】入曽精密のジュエリーブランドIRISO-JEWELRYを、日本の素材がテーマのデザイン展、第二弾"MATERIAL IN TIME -METAL"に出展しています。以下2件の会場にて展示販売をいたします。

【Exhibition 1】2019年11月29日(金)-12月31日(火)PMQ元創方 ARTS&CRAFTS STUDIO(香港)
【Exhibition 2】2020年1月4日(土)-1月19日(日)THE LAB(香港)

LinkIconIRISO-JEWELRY ウェブサイト>>
LinkIconMATERIAL IN TIME METAL ウェブサイト>>
LinkIconMATERIAL IN TIME METAL リリース

2019年9月19日

【リリース】立型3軸MC機を金属切削3Dプリンター化する、立型3軸MC機内用両手首型ボット"ORIGAMI" 販売開始です。

LinkIcon関連リリースへ

2019年7月9日

【展示】DMG森精機様「伊賀イノベーションデー2019」(2019年7月9-13日)に、ORIGAMIAMC対応スピンドルカメラを展示しました。

LinkIcon関連リリースへ

2019年6月29日

【採択】「感染症を確実に防止する医療補助ロボット向けディスポーザブルマイクロ鉗子製品の開発」

  先端産業創造プロジェクトの令和元年度先端製品開発費補助金に採択されました。令和3年2月末完了予定です。共同開発体構成員:リバーフィールド株式会社 今後市場拡大が予想される医療補助ロボット分野では、機材を媒介にした感染症防止とコス抑制の両立が急務となっています。そこで、㈱入曽精密の開発したワーク自動持ち替えロボットORIGAMIを活用し、医療補助ロボットのアーム先端の鉗子部品をディスポーザブル化するプロジェクトを実施します。これにより、患者に触れる部分を使用後、破棄できるようにし、次の患者への耐性菌などの感染を確実に防止することができます。

2019年5月8日

【メディア】日刊工業新聞の一面「中小、相次ぎ精密新技術 - 入曽精密 切削で1.22mm径ギア」に入曽精密が掲載されました!

LinkIcon日刊工業新聞 掲載ページ>>

2019年1月

【展示会・微細EXPO】1月16~18日、入曽精密と微細切削加工研究所は微細EXPOに出展し、ORIGAMIAMATERASU-ATCで加工したサンプルなど紹介しました。

LinkIconORIGAMI詳細はこちら>>

2018年12月14日

【展示会フォローアップ】「DMG MORI e-ニュース」に、弊社にて開発中の、既存設備(MC)の自動装置化を可能にするORIGAMIが紹介されました。
ORIGAMIの特徴は、以下3点です
1.ワーク持ち替え機構、独自の軸構成を持った世界初の装置(特許取得済み、特許申請中)
2.製造技術の“空白領域”と呼ばれている1mm以下の部品加工を容易にする装置
3.既存の製造設備に後付で搭載可能な装置

LinkIconORIGAMI詳細はこちら>>

2018年12月1日

【メディア】Forbes Japanの特集「日本のスタートアップ大図鑑」に入曽精密/微細切削加工研究所が掲載されました!

LinkIconForbesJapan掲載ページはこちら>>

2018年11月

【展示会】11月1-6日東京ビッグサイトにてJIMTOF(第29回国際工作機械見本市)が開催されました。森精機様ブースでは立型MC機のためのワーク自動持ち替えロボットORIGAMI、日進工具様ブースでは、世界最小ユニバーサルジョイントを使用した蝶型ロボットが紹介されました。

LinkIconJIMTOFリンクはこちら

2018年11月

【コラボ紹介】入曽精密とジュエリー・デザイナーがコラボ! 第一弾の真鍮のネックレスが青山の工業装飾イベントに登場。

LinkIconイベント名:CMF TOKYO 2018-SENSE

2018年9月6日

【書籍紹介】日経BP社「世界が驚く日本の微細加工技術~IoT・AI・超ハイテク産業を支えるニッポン中小企業の全貌~」に、入曽精密の斎藤社長が監修協力しております。

LinkIcon日経クロステック電子版記事のリンクはこちらから>>
著者:日経BP社  執筆協力:微細切削加工研究所
LinkIcon購入サイト(Kindle版あり)>>

2018年1月12日

【メディア】LinkIcon日刊工業新聞に掲載! 【1辺100μmの超微細品、入曽精密が量産技術 単価50分の1】電子版リンクはこちらから>>
入曽精密は、1辺が100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のサイコロなど超微細加工品を量産できる技術を確立した。一般のマシニングセンター(MC)に補助装置を付加するだけで、1ミリメートル以下の極小な素材を6面方向から切削できるようにした。

2017年11月9日

【メディア紹介】LinkIcon日刊工業新聞に掲載! 【ワーク真上から動画監視 入曽精密、工作機械用に25万円で発売】電子版リンクはこちらから>>
入曽精密は、工作機械でワーク(加工対象物)を加工している真上からの動画で遠隔監視ができるシステム「AMATERASU」を11月末発売
新聞記事のPDFをご覧になりたい方はこちらからどうぞ>>

2017年11月

【TV放映】 TV東京「「たけしの日本のミカタ」にて、入曽精密を紹介いただきました!
11月3日放送、夜10時より。どうぞご覧ください。番組コンセプトは、「こんな今だから・・・日本人が幸せになる○○の話」、です。

2017年10月

【TV放映】 TBSワザビト#99「「サイコロ」の未来を変える!」にて、紹介いただきました!
10月8日放送、日曜夜9時54分より。

■TBSワザビト■
夢―。それは小さくとも、やがて世界を動かす大きな力となる可能性を秘めています。その夢に、もうひとつの力が結集したときに、新しい未来が生まれるのです。
この番組は、日本の技術を紹介すると同時に、開発した人々の人間関係に注目します。技術を生み出す上で、エンジンのように夢への推進力を与えてくれた存在とは?日本のものづくりがもたらす、新しい未来を紹介します。
ナレーター:土屋太鳳

2017年8月

【NEWS】8月2~8日、まるひろ×ものづくりのまち入間市コラボ企画 「~入間市が世界に誇る金属精密加工会社 入曽精密フェア~」に参加しました。

2017年7月31日

【NEWS】LinkIcon【世界最小サイズの切削技術・メッキ技術・接合技術に成功】
LinkIcon日刊工業新聞:入曽精密とエルグ、100マイクロメートルのサイコロに金メッキ

2017年7月28日、数値制御による切削加工で作られた金属部品
0.1mmサイコロ(H28年11月製作)への金メッキ処理に成功しました。

2017年4月

【MPHS】 100μm角サイコロ製造工程、および、マイクロパーツ・ハンドリングシステムを活用した100μm角サイコロ固定治具の作業動画については微細切削加工研究所のリンクをご覧ください。

2017年1月10日

【メディア】日刊工業新聞1面にて0.1mm角の金属製サイコロが掲載されました!
詳細はこちら>>「髪の毛の太さほどの金属サイコロ作製」

2016年12月12日

【プレスリリース】切削加工技術により100μm角の金属製サイコロの製造に成功!
100μm角サイコロ>>

2016年9月

【メディア】アウディHP 『革新のイズム』 にて入曽精密が掲載されました! 副題「Innovator 78 ミクロで世界を変える金属切削 齋藤清和」

2015年9月

スバルテクニカインターナショナル様とのコラボレーション商品『チタン削り出しものさし』を製作しました!

2014年7月

専門誌「先端加工技術」に弊社の論文「アルミの薔薇と0.3mmのサイコロを成功させたMC造形システム」が掲載されました

2013年9月16日

ドイツにて、MACHINING EXPERT Five-Axis Process Contest 2013 3位表彰されました!