HOME > rubic_production

BEHIND THE SCENES 極小ルービックキューブ製作 Ultra Precision Miniature Metal Rubiks Cube -0.99cm-

【開発装置のご紹介】

「極小ルービックキューブ -0.99cm超精密金属製-」は、入曽精密が独自に開発した以下の装置を使いました。また、使用した工作機械とエンドミルは下記の通りです

ORIGAMI


 

立型3軸MC機内用両手首型ロボット

お手持ちの3軸マシニングセンタで全自動での6面加工が可能。ワーク素材を固定する「冶具」を作成し、その冶具を使ってワークを移動・固定。1辺が100マイクロメートルのサイコロなど超微細加工品を量産できる世界初の自動ワーク持ち替えロボットです。

 
LinkIcon詳しくはこちら

HAGOROMO-nano


 

小型刃具用接触式工具長測定システム

回転させながら刃先を0.1㎛で見る!!シーソー式を採用した接触式工具長測定システム。 ・低接触圧で測定可能なため、接触式で刃具を回転させたまま測定可能 ・接触検出には、分解能3.8pm(0.0000038㎛)の光テコレーザーユニットを採用

 
LinkIcon詳しくはこちら

MPHS


 

微細部品ハンドリングシステム

Micro Parts Handling System・肉眼で見ることが困難な、0.3mm以下の超微細部品の組立や点検などが行える

 
LinkIcon詳しくはこちら

工作機械

森精機CMX600V

ツール

日進工具マイクロエッジ(エンドミル)

【加工風景】

「極小ルービックキューブ -0.99cm超精密金属製-」の加工風景動画です。youtubeでご覧ください。

入曽精密のお問い合わせへ

微細切削加工研究所のお問い合わせへ

ACCESS

 

(株)入曽精密
〒358-0033 
埼玉県入間市狭山台 4-6-7

 

CONTACT

 

お問い合わせやご相談、見積のご依頼やデモ、
工場見学など、お気軽にご連絡ください。
Tel : 04-2934-4633(代表) Fax : 04-2934-4630