微細切削加工研究所

HOME | 微細切削加工研究所

【微細切削加工研究所 紹介】

微細切削加工研究所は株式会社入曽精密の研究開発部門を別法人にした組織です。IT技術の発展と共に、MC機、刃具、周辺機器の機能、性能が急激に進化する中で、微細なワークの加工に有効な方法や道具を独自に研究開発し、システム化し、提案してまいります。
この活動を通じて、MC機の微細ワーク作りの領域を拡大し、微細加工の普及、製造業界の活性化に貢献いたします。
 

About Micro Cutting R&D

微細切削加工研究所とは?

微細切削加工研究所について

微細切削加工研究所は、サブミリクラスの微細な切削加工領域における新しい技術を世界に提言していくことをミッションとしています。
サブミリクラスの切削加工に革新をもたらす技術の研究開発を行い、その成果を具体的なソリューションとなる製品群の開発やコンサルティング、研修等の形でご提案致します。詳細を見る >>

微細切削加工研究の歴史

微細切削加工の研究は、微細切削加工研究所の所長斎藤が代表を務める株式会社入曽精密でのものづくりへのチャレンジから始まりました。
常に技術開発と現場のものづくりとを並行して行い、どこの工場でも実践できることを重要視して開発されてきました。
その根底には、日本のものづくりを支えたい思いがあります。詳細を見る >>

研究採択・特許・論文・講演

 
研究採択・特許・論文・講演を掲載しています。  詳細を見る >>
 

オンラインストア

入曽精密が製作した、蟻が運べるサイズの部品しかつくらないオンラインストア、Micro Parts Marketがオープンしました!
微細切削加工研究所が運営しております。詳細を見る >>