Release June 24,2022

HOME | News | Release June 24,2022
2022年6月24日                      

 

 匠の技をネットで伝承

“5軸加工ナビ ~ K’sワーク加工工程動画”

~K.Saitoの5軸加工工程をweb動画で公開~

 DMG森精機と連携しサブスク提供開始

 

 
㈱微細切削加工研究所/㈱入曽精密    
 
 ㈱微細切削加工研究所/㈱入曽精密は、DMG森精機㈱と連携し世界トップクラスの5軸加工操作技術、及びノウハウを持つ同社代表取締役斎藤清和(以下K.Saito)が、多様なワークモデル毎に、それぞれ5軸切削加工でどのように加工し完成させるかというノウハウを動画内で解説したものを公開していく“5軸加工ナビ K’sワーク加工工程動画のサブスクリプションサービス(以下サブスク)の提供を3,800円(税抜価格)/月額で開始します。
 近年、様々なノウハウをネットで習得できる時代になっています。しかし、製造現場では、未だに加工技術は人的な伝承方法が中心です。一方、5軸加工機は工程集約を実現し、製造工程の効率化、省エネ・人手不足解消を実現する高機能な機械ですが、それ故に扱いが難しく、普及が遅れている現状がありました。製造現場の高度化、高付加価値化、DX化のためには5軸加工機は必須であり、5軸加工機の普及のためには、操作方法を分かり易く習得できる必要性が高まっています。
 そこでK.Saitoは、5軸加工技術をネット上から習得できるサービスの必要性を強く感じ、自らのノウハウを広く製造現場で活用してもらうために、DMG森精機㈱が提供するスキルアップ&メンテサービスサイトである「my DMG MORI」と連携し、5軸加工ナビサービスを開始することとしました。
 「5軸加工ナビ」は、K.Saitoが企画・制作・監修し、5軸加工機でのワーク加工の全ての作業を直感的に習得できるクラウドサービスです。5軸加工ナビは、「K’sワーク加工工程動画」「K’sワーク加工データ」「段取りナビ」の3つから構成されます。
 

5axis-naiv_taikei

 
 今回サブスクを開始するのは、「K’sワーク加工工程動画」です。サブスクサービスを契約後に御覧頂ける10事例から提供を開始し、毎月35事例を追加していく予定です。また、5軸加工ナビのホームぺージでは、K.Saito202111月に発表した書籍「5軸加工ナビ」に連動した動画6事例(無償)も紹介しております。 
 「K’sワーク加工データ」は、様々なワークを5軸加工機で加工するために必要なモデルデータ、NCデータ、TOOL情報等をパッケージにしたデータです。2022年7月に有償ダウンロード販売を開始する予定です。「K‘sワーク加工データ」には、入曽精密が所有するDMG森精機製のDMU 50 3rd での加工実績のあるデータも含まれる予定です。
また「段取りナビ」についても2022年秋より販売開始の予定です。今後は英語をはじめとした多言語対応を行い、様々な形態のワークモデルに関する加工ノウハウを順次提供していく予定です。
 年内に100社以上の登録を目指します。将来的には、多くの加工技術者が、自らの5軸加工ノウハウを公開できるオープンプラットフォームとなることを目指します。
 
【概要】
Webサイト https://5axis-navi.com/
提供価格 :3,800円(税抜価格)/月額
提供形態 :サブスクリプションサービス
公開動画 :無償動画6事例(「5軸加工ナビ」書籍と連動)/有償10動画事例よりスタート
      毎月35事例追加予定
 
*段取りナビ
「段取りナビ」は、段取り時に必要となるノウハウをクラウド上に保管するシステムです。必要時にデータを呼び出すことで、段取り作業のガイドとなると同時に、作業ミスを防止する段取り作業ナビゲーションシステムです。「段取りナビ」における段取りとは、5軸加工機でワークを加工する際に必要な作業である加工材料、固定具、TOOL(刃具、ホルダー等)の準備、材料の固定具への取り付け等のNC加工以外の人手による作業を指します。「段取りナビ」は、DMG森精機の100%子会社であるT Projectが提供するクラウドシステム「Tulip」をベースに、5軸加工に最適な加工プロセスをフォーマット化した“K.Saitoテンプレートを実装したシステムです。
 
K.Saito略歴
株式会社 入曽精密代表取締役社長 株式会社 微細切削加工研究所の所長として、マシニングセンタの可能性にいち早く注目。高速加工機を1997年から導入し、さらに、工作機械をネットワークと融合した未来型の高速精密加工である「MC造形システム」を開発・提唱。金属精密加工における超微細加工領域で、世界初のものづくりの可能性を拓いた。
微細切削加工研究所では、工作機械、素材、加工技術、3Dデータ活用、IT等の領域を横断的に網羅した研究開発を進め、工作機械の潜在能力をフルに発揮し、誰もが高度な加工を可能にするためのサポート装置・サービス開発に取り組み続けている。
 
2003年度   埼玉県産業人クラブ西海記念賞 受賞
2005年度   日経ものづくり大賞 受賞
2013年度 ドイツハノーバ 5軸加工プロセスコンテスト 世界第3位 受賞
 
【連絡先】
㈱微細切削加工研究所/㈱入曽精密
担当 内田研一
所在地 358-0033 埼玉県入間市狭山台4-6-7(武蔵工業団地)
TEL 04-2934-4650(代表)  FAX 04-2934-4630  Email  uchida@bisai-cutting.com
*㈱微細切削加工研究所は、切削加工ノウハウの研究開発を目的に設立された㈱入曽精密の100%子会社です。

 

【参考資料】

「K’sワーク加工工程動画」「K’sワーク加工データ」「段取りナビ」を提供する予定のワーク例
*ワークモデルは現在100種類ですが、順次追加予定です
 
work-model_100
 
以上