ORIGAMI

HOME | 加工高度化装置 | ORIGAMI

 

 

  オリガミ


 

ORIGAMI概要

・極めた精度と驚きの効率
・切削加工の途中でワークを自動で持ち替える装置
 
MCをもちいた微細部品加工の実現!ワーク自動持替え機能により段取り作業が削減され、微細部品加工の生産技術向上!
0.1mm~10mm角までの6面加工が自動化できます。

 

【特 徴】

 

・ワークの持ち替えを自動化し、手作業の工程をカットすることで 工程能力指数を向上させます
・3軸のマシニングセンタで全自動の6面加工が可能に
・立形3軸マシニングセンタ本体があれば、そのまま後付けで装着して使用可能
・3軸マシニングセンタを動かすNCプログラムを用いている環境であれば、新たなプログラミング
言語の習得や複雑な設定をせずとも操作可能
  

自動化システム「CMX 600 V+ORIGAMI + MATRIS mini」

ORIGAMIによるマイクロ鉗子部品製作例

 

■こんなことに困っていませんか?

 

✔︎ ハンドリングが難しく職人頼みだった5㎜以下のサイズのワーク加工を自動化したい。
✔︎  0.1㎜以下のサイズの部品を高い工程能力指数を保ったまま製造したい。
✔︎  積層型3Dプリンターでは加工できなかった素材の切削加工を自社で試したい。
✔︎  人材確保が難しい少人数の現場でも安定した切削加工を行いたい。
✔︎  現在使用しているマシニングセンタをより高度に活用したい。

 

■ 活 用 例       

蝶型ロボット

 

世界最小のユニバーサルジョイントを使用。 剛性を保ちながらの軽量化を実現し、超小型飛行ロボットの実現を支えました。
詳細はこちら
 

1mm角キューブ他の精度検証

 

ORIGAMIで作成した1mm角キューブ、円形部品および関し部品の測定データの解析を実施しました。全面で0.008mm以下と非常に高い精度が実証されました。
詳細はこちら
 

小物部品サンプル一覧

 

遊星ギア、シャフトホルダ、ネジブロック、ボルトなどの微細部品の加工事例を掲載しています。
詳細はこちら
 

■ 導入方法・使い方      

導入に必要な環境

  • 15年前に作られたマシニングセンタにも対応しています。
  • 立形3軸マシニングセンタ本体があれば、そのまま後付けで装着して使用できます。
  • 3軸マシニングセンタを動かすNCプログラムを用いている環境であれば、新たなプログラミング言語の習得や複雑な設定をせずとも操作可能です。
  • 室内の温度管理の必要がないため、特別な環境設備は必要ありません。
 

システム構成例

  • NV5000(DMG森精機製) 2002年導入、回転数12,000 r/min

※低い回転数のマシンにも搭載が可能です。
 

  • 5軸システムを検討中の場合、立型3軸+ORIGAMIで置き換えすることでコストダウンも可能です。

※新たに購入する場合はCMX 600 V(DMG森精機製)を推奨しています。
 


 

使い方

ORIGAMIではワーク素材を固定する「冶具」を作成し、その冶具を使ってワークを移動・固定させます。 ※治具素材は製品に付随します。
※冶具の素材は加工ワークの形状に合わせて複数テンプレートを用意しています。

取り付け

  1. 手順に従ってORIGAMIをマシニングセンタに取り付ける
  2. 加工モデルを確認し、切削する第一基準面を決定した後にORIGAMIの専用冶具データを作成します
  3. ORIGAMIの第一ユニットにワーク素材、第二ユニットに冶具用素材を取り付け

 

自動切削加工

  1. 第二ユニットがまず90度回転し、素材固定に必要な治具を加工します
  2. 治具の加工
  3. 素材の第一加工面を切削
  4. 第一ユニットが回転、切削の繰り返しで第二加工群(垂直にある面)を加工
  5. 第二ユニットが回転接近し、生成した治具で素材を固定
  6. 第一ユニットからの切り離し加工の開始
  7. 冶具で素材を固定した第二ユニットで最終面を仕上げ加工し切削

 

 


■ スペック詳細     

 

基本構成

 
 

基本仕様

項 目 
 サイズ 本体 横幅600mm × 奥行き 450mm × 高さ219.5mm
制御タブレット 横幅 300mm × 縦 219.3mm × 厚み9.1mm
制御BOX 横幅 600mm × 奥行き 210mm × 高さ700 mm
重量(本体)

40kg 

重量(制御BOX) 100kg
電源ケーブル(形式)  3相
電源ケーブル(電圧/電流)   220V/16A
電源ケーブル(直径×長さ)   150mm × 10m
軸構成

第1ユニット主軸(回転軸) 軸回転 360°
第1ユニット傾斜 +120°~-120
第2ユニット主軸(回転軸) 軸回転 360°
第2ユニット傾斜軸 +120°~-120°
第2ユニット水平移動軸  60mm
第1ユニット~第2ユニット距離(各ユニットの回転中心軸間距離)   60mm
 チャッキング  第1ユニット   コレット式(エアクランプ駆動)
第2ユニット   治具サンドイッチ方式(エアクランプ駆動)
対応ブランクサイズ ORIGAMI専用ブランク(丸棒型/Φ10mm~6mm)
対応ブランク素材 真鍮/アルミ/SUS
製造・販売元 ㈱入曽精密
技術相談窓口 ㈱微細切削加工研究所

※:上記仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。


■ 設置イメージ